グルメ福井

食は、人を育む根源。原始的な行為であるが、芸術にも成り得る。
エンターテイメントな食を求め彷徨う、個人の食べ歩きブログ。

<< 予約必至のアップルパイ * main * ホルモン☆ナイト 十号ホルモン >>


作ったその日が賞味期限、永平寺の生ごま豆腐
JUGEMテーマ:お手土産
 
前回に続き、永平寺ネタです。

永平寺って
若い頃は
見向きもしませんでしたが

年を重ねてくると
お寺や神社などにも目を向けるもので。
歴史背景や物語を知ると
むしろ興味が湧いてきます。


永平寺では、山門のあたり一帯の
苔がむした木々に
癒しを感じるこの頃です。


一時期
スティーブジョブスと
禅や日本文化の結びつきが
話題になりましたが

スティーブジョブスも
永平寺に来てたのかな?

永平寺カフェ

さて、
夏ごろのオープンだったでしょうか。

永平寺の近くにできた
新しいお店にようやく行けました。

一見、コジャレた
カフェのような造りです。
 

書家の西山有紀さんの作品が

お店の看板や
店内の装飾に使われて
(著作権あるなぁ・・・。写真撮らず)

そのため
和のテイストも感じるカフェ・売店でした。




永平寺ごま豆腐

今回のお目当ては・・・

生ごま豆腐。


あずきと
みそで
いただきます。



永平寺生ごま豆腐

今までは
団助直売所で買って
持ち帰るだけでしたが

カフェができて
その場で
食べられるようになりました。




団助の生ごま豆腐

加熱処理していない
ごま豆腐
瑞々しい食感。

実直な居酒屋や
割烹でごま豆腐を食べる機会が
ありていどですが

それと比べると
フレッシュな印象。

作ったその日が
賞味期限なので
ホントに稀少な
ごま豆腐なんです。



みそには
細かく刻んだ
ゆずや大根が入っていて
それだけでも使えそうですね。


永平寺団助ごま豆腐

永平寺ご用達 ごま豆腐 団助きっさこ だんすけ)
福井県吉田郡永平寺町荒谷24−8
0776-63-3020

カフェメニューには、ぜんざい
カプチーノなどのドリンクや

販売スペースには
永平寺ご用達のごま豆腐

ごま油ねりごまなどの
ごま商品が目白押しでした。

無添加でよさげな
ごまドレッシングが気になりました。
カフェ * 10:03 * comments(0) * trackbacks(0)









http://gourmet-fukui.jugem.jp/trackback/994


05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

CATEGORIES
RECOMMEND
Instagram
LINKS

Amazon
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE SITE
   qrcode

サイト内検索 Google
SELECTED ENTRIES
にほんブログ村 地域生活ブログ 福井情報へ
ついったー
RECENT COMMENTS
アクセスランキング
PROFILE

お取り寄せ
FX