グルメ福井

食は、人を育む根源。原始的な行為であるが、芸術にも成り得る。
エンターテイメントな食を求め彷徨う、個人の食べ歩きブログ。

<< 謎の地域グルメ ボルガライスの新メニュー開発#3 ボルガうどん作ってみませんか? * main * 花粉症なので、目がかゆくなってきたので、じゃばらを飲みはじめる >>


ホテルフジタ福井の結婚式に行ってきました
 
東日本大震災が発生した
3月11日は、夜遅くまで仕事をして

翌日、3月12日は、
朝から親戚の結婚式の準備。

この時点では、地震のニュースは
これほどの被害になることを
思ってもいませんでした。
ホテルフジタ福井の結婚式
結婚式に参列するのは久しぶり。
何度見ても、幸せな二人を見ることは
喜ばしいことです。



ホテルフジタ福井の披露宴料理 八寸
祝儀前菜(七種)
若狭小鯛寿司、子持ち昆布八方漬け、紅白膾・蟹身・
いくら、すくい湯葉・生雲丹、床節旨煮・有馬山椒、
海老ランプキャビア射込み、サーモン巻き

トコブシは好物です。
ホテルフジタ福井の結婚式料理 椀物
椀物
甘鯛海老芋巻


ホテルフジタ福井の結婚式料理 お魚料理
魚料理
越前近海旬のお造り盛り


ホテルフジタ福井の結婚式料理 肉料理
肉料理
若狭牛のサーロインステーキ
三種のソースで

3種のソースは、トマト風ソースとごまだれ
岩塩でした。



幸せそうな二人に見えますが、
残念なことに、花嫁の母親は
昨年亡くなり、出席できなかったことが
唯一の心残りでした。
ホテルフジタ福井結婚式 キャンドルサービス
そんな悲しみを乗り越えた今
彼女はきっと幸せで
悲しんだ分、それ以上に
その幸せを謳歌してほしいと願います。



東日本大震災の影響で
様々なイベントが中止になっています。
電力や交通の問題など
影響を受けるものは、仕方ないと思います。

しかしながら、直接的な影響のない
ものまで中止する必要はあるのでしょうか。


不謹慎だ。
非常識だ。
こんな時に楽しそうにして。
こんな時に美味しいものを食べて。

あらゆる楽しみを抑制して
何か得られるものがあるのでしょうか。


被災を免れた幸運な人にも
不幸はいつ訪れるかわかりません。
天災や病気、不和など。
だからこそ、幸せな時は
その幸せを謳歌しなければ。
と思いませんか。


この東日本大震災で
日本経済は、これまでより一層
縮小に向かうことでしょう。

だからこそ、動ける人々は
通常の生活をしていけばいいと思います。
あくまでも迷惑な行動を避けて。

できる人は、通常以上の活動をして
ボランティアや義援金などで
支援していくことが、被災者にとっても
よりよいことだと思いますが、違いますか。


被災地から遠く離れた福井で
できること、すべきでないこと。

震災後の空気を読んで
経済活動を控えるだけの
無意味な行動に、被災者は救われません。

もし、これを読んでいる人が
イベントの自粛や中止を検討しているなら
考えてみてください。


チャリティーTシャツを買うことでも
義援金は送れます。
(この発送が迷惑にならないか少し心配ですが)
披露宴 * 23:41 * comments(0) * trackbacks(0)









http://gourmet-fukui.jugem.jp/trackback/766


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

CATEGORIES
RECOMMEND
Instagram
LINKS

Amazon
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE SITE
   qrcode

サイト内検索 Google
SELECTED ENTRIES
にほんブログ村 地域生活ブログ 福井情報へ
ついったー
RECENT COMMENTS
アクセスランキング
PROFILE

お取り寄せ
FX