グルメ福井

食は、人を育む根源。原始的な行為であるが、芸術にも成り得る。
エンターテイメントな食を求め彷徨う、個人の食べ歩きブログ。

<< ソフトバンクCM 白戸家「親孝行」篇 * main * 究極のグルメ・コラボレーション 後編 >>


究極のグルメ・コラボレーション 前編
JUGEMテーマ:フランス料理
 
去年のコラボは、こちらです。
究極のグルメ・コラボレーション 2009#1
究極のグルメ・コラボレーション 2009#2


究極のグルメ・コラボレーション
一ヶ月、前のことになりますが
究極のグルメ・コラボレーション
の様子をお伝えします



Jose Michel Carte Blanche N.V.
Jose Michel Carte Blanche N.V.

まずは、乾杯から


以下、ちょっと忘れたのでコメント盗作します
ピノムニエが主体で70〜60%(70%かな)?残りがシャルドネ。
ポイントは、グレープフルーツ、青リンゴ。若干の熟成香。
深み(コク)があるけど全体的にすっきり。飲みやすい。
(TM先輩ありがとうございます)




最初のお皿。
トリュフのリゾット カルボナーラ
トリュフのリゾット カルボナーラ
上にのっているのは、香ばしく焼いた白子

なんと言っても
ごはんと同じ量が入っていると
解説のあったトリュフがインパクト大!!!

後から振り返ると、これ強すぎたのでは?
ってぐらいのインパクトでした。



カリフラワーのクーリとヤリイカのソテー 温かい雪の結晶
マダム柳原
福井の雪をイメージして
作り上げたという一皿。

唯一の女性シェフだけあって
その感性が光っていました



ロフティのバゲット
そして、パンは
ロフティ谷口氏

これもメチャうまいっ!
(ランチでも提供しているのでおすすめかと)




高知フルーツトマトと地元魚介の冷製ペスカトーレ
高知フルーツトマトと地元魚介の冷製ペスカトーレ
盛ってる!ってぐらいの魚介



倉谷シェフ
グットドール・クラッティーニ
倉谷シェフ






究極のグルメ・コラボレーション
後編へ続く…

フランス料理 * 00:47 * comments(1) * trackbacks(0)
トリュフのリゾット カルボナーラ
美味しそうです
素晴らしいレストランですね
ryuji_s1 * 2010/02/22 1:02 PM









http://gourmet-fukui.jugem.jp/trackback/624


10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

CATEGORIES
RECOMMEND
Instagram
LINKS

Amazon
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE SITE
   qrcode

サイト内検索 Google
SELECTED ENTRIES
にほんブログ村 地域生活ブログ 福井情報へ
ついったー
RECENT COMMENTS
アクセスランキング
PROFILE

お取り寄せ
FX