グルメ福井

食は、人を育む根源。原始的な行為であるが、芸術にも成り得る。
エンターテイメントな食を求め彷徨う、個人の食べ歩きブログ。

<< 居酒屋のちょい飲み、コース 結 * main * 南部鉄のグリルパンが届いた。さっそく若狭牛、焼いてみる。 >>


アンガス牛のステーキ 家ご飯
JUGEMテーマ:ステーキ


お肉の焼き方
追求してみたいと思って
何度かお肉焼いていますが
どうも…うまくいきません。


今回は、アンガス牛。 

アンガス牛

参考書は
dancyu 2013年8月号
評価:
コメント:厚切りタンの焼き方とステーキの焼き方がとても参考になりました。

 

まずは、お肉を常温に戻して。

煙がでるくらいに
熱したフライパンに入れ…

アンガス牛のステーキ

参考にした
dancyuに書いてあった

アルミホイルで
すき間をあけて
蓋をしてみるのですが

アンガス牛のステーキ

肉汁が流れ出して
蒸し焼きのように
なってしましました??



アンガス牛のステーキ
焼き上がり
アンガス牛のステーキ 焼き方

予想どおり、
肉汁がでてしまって
パサついたお肉に。

牛さん、ごめんなさい。
それでも、ありがたくいただきました。


結論

お肉を投入した時に
フライパンの熱が下がって
温度がさがる。

魔法のフライパンみたいに
熱伝導率の高いフライパンで焼いたら
きっと上手にステーキが焼けるはず。

というわけで…
鉄器の家庭用グリルパン
買うことにしました。



グリルパンなら
もう使ってるよ。
という方いましたら
教えてください。
ウチゴハン * 10:11 * comments(0) * trackbacks(0)









http://gourmet-fukui.jugem.jp/trackback/1059


06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

CATEGORIES
RECOMMEND
Instagram
LINKS

Amazon
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE SITE
   qrcode

サイト内検索 Google
SELECTED ENTRIES
にほんブログ村 地域生活ブログ 福井情報へ
ついったー
RECENT COMMENTS
アクセスランキング
PROFILE

お取り寄せ
FX