グルメ福井

食は、人を育む根源。原始的な行為であるが、芸術にも成り得る。
エンターテイメントな食を求め彷徨う、個人の食べ歩きブログ。

<< おいしい麻婆豆腐、求む! * main * 糀屋さんの塩糀で豚キムチ作ってみた。 >>


日本酒の会 失われた時代の酵母 小布施ワイナリーの日本酒
JUGEMテーマ:日本酒

1号・2号・3号・4号・5号酵母の
日本酒を飲み比べる

マニアックな日本酒の会でした。

会場は、福井市順化「のちのち」

小布施ワイナリー日本酒
左から
【Un】 1号酵母
【Duex】2号酵母
【Trois】3号酵母
【Quatre】4号酵母
【Cinq】5号酵母


日本酒を造る工程で
必要になる酵母

(以下、小布施ワイナリーの資料より抜粋)
日本醸造協会から
昭和10年に6号酵母が販売開始されてから
途絶えてしまった1号酵母〜5号酵母。

もう70年以上経っていることから
販売をやめた理由はわからないのですが
醸造しにくい酵母だったという推測。





しかし、現在の醸造技術で造ってみたら
美味しい日本酒になるのでは?
という疑問が浮かびます。

今回の飲み比べでは、
明治後期から大正、昭和初期と
時代をさかのぼるような気分で
日本酒を愉しみます。


小布施ワイナリー日本酒 1号酵母

醸造元は、
長野県の小布施ワイナリー。

小布施ワイナリーと日本酒のこと
過去エントリー ドメイヌソガ2009



酒米:長野県産しらかば錦、美山錦
精米歩合:59%
速醸

小布施ワイナリー日本酒の会


コース料理を一緒にいただきました。

金時草のおひたし
南蛮漬け
鴨ロースト




のちのちお造り
お造り(平政、鯖、平目)

以下、写真ありませんが
・ガスパチョ
・魚介と夏野菜のマリネ
・和牛のすじ煮
・生ハムを巻いたアボカドの天ぷら
・すずきの白ワイン煮

でした。
のちのちさんは器も小粋で
変化のある料理がいいですね。

牡蠣のオイル煮とお品書きにありましたが
アヒージョですね。
こんな洋風の一品もありました。





参加した方の意見を聞いていると
日本酒の好みの違いもわかって
興味深いですね。

今回の日本酒の違いは酵母だけです。
酵母が変わることで
これほどに日本酒の味も変わることが
実感できました。
日本酒って、たのしー!



女将さんありがとうございました!
(ラーメン王いわく、蒼井優さんに似ているそうな…
和服が似合う素敵な女将さんです)


のちのち女将さん

のちのち
福井市順化2丁目6-18 泉谷ビル2階
0776-21-7228
営業時間 18:00-24:00
定休日 日曜・祝日
日本酒 * 11:01 * comments(0) * trackbacks(0)









http://gourmet-fukui.jugem.jp/trackback/1053


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

CATEGORIES
RECOMMEND
Instagram
LINKS

Amazon
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE SITE
   qrcode

サイト内検索 Google
SELECTED ENTRIES
にほんブログ村 地域生活ブログ 福井情報へ
ついったー
RECENT COMMENTS
アクセスランキング
PROFILE

お取り寄せ
FX